SSブログ

若本規夫×中島沙樹 『癒されBar若本・シーズンZwei』第55回配信っ!! [RADIO]

癒されBar若本 シーズンZwei

今回の若本マスター恒例!、OPトーク独り語り編は、
四年前に、気付いたホームレスの男の話しから・・・

数多居る、他のはホームレスは気に留めなかった、
しかし何故か、この男だけは訳も解らずに気に為る。

人は様々な生き様が、順風満帆な時は気付かない
或る状況に陥り、運命まで予測の付かない方向へ
人間を追い込んでしまうコトも有るとか・・・・。

その壮絶為る運命とは、如何なる状況を齎すのか?
そもそも、そんな状況に陥ったら耐えられるだろうか?

「君は如何だろうか?・・・」

・・・・

若本マスターのチキンハートが、ドックンドック震える、
そんな怪しい様子に気付いた沙樹さんが訊ねると・・・。

「尊敬する大先輩が店を訪ねるコトに為っていて」
嬉し恥ずかしで、今朝から落着かない様子なんだとか。

そんな緊張を解す為に、沙樹さんに御相談が有る?
折り入って頼みたいコトとは、何やら嫌な予感がぁ!
「オレのハートを鎮める為に、一発バッコーンと・・・・」

で、最後は沙樹さんに叱られて絶叫、もう御約束か。


ルパン風のタイプライター音のBGMなども挟みつつ、
いよいよ、今宵の大御所ゲスト様が御登場!!!

「よう、若本!」
皆さん御存知名俳優「納谷悟朗」さんが遂に御来店
「悟朗さん御待ちしてましたよ・・・」、と歓迎の言葉。
若本マスター本当に嬉しそうですなぁ。

今回は、コレまでの俳優・役者人生について伺うとか、
そんな訳で、先ず最初の話題は若本氏の疑問点から
「何で京都の立命館大学へ進学しようと思ったか?」

納谷氏が、「話せば長く為るんだけども」、と語り出し、
まさかの戦後時代の古い昔話に、もうそんな御歳で。
「ストライキ」(労働者争議)、毎日新聞で労働など・・・
何だかコレは、凄い御話しに為って来ましたぞ!!

想像も付かない様な話に思わず聴き入ってしまった。
(実は演劇部は、部費が一番安かったんだとか)

御兄さんが、児童劇の立派な本を出していた縁で、
東京へ誘われて、「劇団東童」へ入ったんだとか。

その後、熊倉一雄氏に誘われ「テアトル・エコー」に、
で、それ以来は「テアトル・エコー」一筋らしい。
「何処も拾ってくれない・・・」と、軽いジョークなども。

・・・・

そんな納谷氏にとっての舞台の魅力とは?
「舞台と云うのは・・・御客さんが目の前に居る!」
コレが一番なんだとか。

御客さんの顔を見ながら芝居が演じられる!!
(ラジオ番組で思いっきり言っちゃいましたなぁ)

丸っきり同じ脚本でも、それぞれ芝居は全部違う、
その辺りが一番面白い理由だとか。
客に由っても、違う風に為るコトも有るんだとか。
また、自分の気持ちに由っても変わる。

役者が思ってる程、御客さんの反応が無くても、
実は見入ってるだけで、ウケて無い訳では無い。
それが板の上に乗ってると判らないらしい。

「何か違うんじゃ?と色々気に為ってしまう」
そんなトコロも、また面白いんだとか!深いなぁ~

納谷氏にとってのコメディーの魅力とは?
「やっぱり悲劇よりも喜劇の方が良い・・・」

人に笑って貰うと云うコトは、モノ凄く難しいコト。
過剰に意識すると・・・変な具合の笑いに為る。
「泣かせるのは簡単だが、笑わせるのは難しい」

・・・・

そして演出の面白さとは?
役者を演じてる時は、台詞を憶えずに済むので、
演出は楽で良いやと思ったけれど・・・

実はやってみると、色々やるコトが多くて難しい、
役者ならば、自らの台詞だけ憶えれば良いけど。
(演出は役者だけで無く全てを纏めなければ)

そんな納谷氏の気に為る演出方法にビックリ!
「本当真面目にやってる?って」言われたコトも。

そして稽古が終わると、必ず呑みにいくらしい、
若い人が御酒とか全部を用意して準備してる。
稽古場で呑むのが御好きなのだとか。

稽古場でやると呑んでいる内に、色々思いつき
また演出を始めてしまうコトも。
(呑みながらだと、意外なアイデアが浮かぶ?)

因みに、今まで上手く行ったなぁと思える芝居は
一本も無いだとか。それ程に芝居は難しいモノ。
役者としても・・・コレマタ同様なのだとか。

昔ギャラは、当日に伝票を経理に持って行くと、
その場で貰えたと云う伝説が有るらしい。

当時納谷氏の封筒はその厚みで立った!とか、
「それは・・・伝説」と、納谷氏も苦笑いですぞ。

また、「チャールトン・ヘストン」などで御馴染の
吹替えの話題も有り、今回はオチャラケ無し!
本当に、盛り沢山な内容に為ってますぞぉ~

勿論!アニメ「ルパン三世」とっつぁんの話も・・・

・・・・

番組後半は、恒例のオリジナルカクテルコーナー

お題は、納谷氏がタイガースのファンなので、
今回は「虎」と云うコトに、トロピカルな感じで?

因みに、お味の方はチョット酸っぱいらしいです、
「美味しい~」と好評な様で、良かったですなぁ。

コチラの方では、吹替えを務めたヘストン映画の
中で印象に残ってる作品の話なども聞けます!!

ベンハー、十戒などを演じられる声優は居ない、
今の声優でやると、アニメちっくに為ってしまう。

と云う話題から、若本氏が担当したゲーム話に、
そこでも、コレを演じられる若い奴は居ないと・・・
(玄田氏&若本氏?一体何のゲームだろうか)

納谷氏の御兄弟は7人居た、昔は皆そうだとか、
弟、納谷六朗氏と御共演したコトも沢山有って。

今はメール(機械)が駄目なので手紙だけとか。
(電話も駄目で、実は携帯も持ってないそう・・・)

実は納谷氏特製の御葉書が有るんだとか。
あっ、そう云えばカクテルの名前が・・・・。


番組最後では、奥様「火野カチコ」さんも登場!?
確かにイキナリ女性の声が増えたら驚きますな。

自分に関係無いお便りだったので、油断してて?
聞いてなかったと、納谷氏はお茶目な場面も・・・。

「俺にもぉ?」、と質問を振られて一同から笑いが。
(もしも聴いていたら、手厳しい御意見が有った)

沙樹さんがオシッコを漏らしそうに為ったと云う・・・
「ホラー映画「SAW6」」の話題も有りますぞぉ~
(結構グロテスクで内容は凄いらしい)

帽子は、トレードマークで30個位お持ちだとか。
野球は阪神が負けてると、TVを消してしまうとか。
納谷さんって意外と面白い方だったんですなぁ。

「大人の体験学習は独り・・・」(笑)、コチラも御約束
(流石に若本氏のエロネタは、抑え目でしたなぁ~)


次回第56回は、2010年02月26日(金)更新予定で・・・

ゲストは、引きつづき「納谷悟朗」さんが御登場です。
恒例のラジオドラマ劇場も有ります、コレは必聴!!
そして、またまた奥さん「火野カチコ」さんも登場!?

装甲悪鬼村正~妖甲秘聞~装甲悪鬼村正 通常版邪悪宣言 装甲悪鬼村正 オリジナルサウンドトラック「MURAMASA」- 装甲悪鬼村正 - /小野正利癒されBar若本 the CD Vol.04 (MP3データCD+DVD付)ルパン三世『the Last Job』 豪華版 [DVD]
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。